2007年01月08日

行ってきました『ピクサー展』。

DSC007741.JPG


12月から開かれている『ピクサー展』。
展示期間の押し迫ってきた頃、なんとか旦那さんの休みもとれ
ギリギリ見に行くことができましたるんるん

朝から窓の外は猛吹雪雪
展示会場まで、我が家からは高速を乗らないと行けない距離車(RV)
出発したのはいいけれど、途中で通行止めなんてことになったら大変あせあせ(飛び散る汗)


ところがそんな心配をよそに、家を出た時の雪景色はどこへやら…
目的地に近づくにつれ、車内へは暑いほどの日差しが降り注ぐお天気になりました晴れ

で、無事に到着したものの、会場への駐車待ちが約20台ほどがく〜(落胆した顔)
いくら連休とは言え、全国的に寒波と言われている日だけあって
今日はすいてるはずだ!と勝手にたかをくくってたんだけどねふらふら
甘かったです。。
しかも、私たちを含む地方ナンバーのクルマもいくつか見受けられ
改めて「ピクサー」の偉大さを実感しました。

どうにかこうにか無事に駐車。
いざ、会場へたどり着いたものの、そこもこれまた人、ひと、ヒト!!
小さなお子ちゃま連れのファミリーもいれば、私たち夫婦のように
いいお年頃のカップルもたくさん。

本当に「ピクサー」が好きな人たちの集まりというだけあって
展示されている一つひとつの作品に足を止め、
各々が食い入るように見ているため、なかなか前へは進まないんですよ。

なかでも圧巻だったのは、「アート・スケープ」と「立体ゾーエトロープ」exclamation×2
これだけでも、この場所へはるばる行く価値があるというもの。

「アート・スケープ」では、トイストーリー〜カーズまでの作品を
新たな世界観の映像として、一つの作品として仕上げられています。
平面でありながら3D!
おもわず、自分がその世界に居るかのような感覚に!!
(トイストーリー好きの私たち夫婦。
欲を言えば、もう少しトイストーリーのシーンを多く観たかった気も…)

「立体ゾーエトロープ」は、トイストーリーのキャラクターたちが
とても可愛い動きを見せてくれます。
しかし、これにはちょっとしたトリックが?!
動き出したとたんに、まわりで沸き起こる歓声が面白かったですわーい(嬉しい顔)
私も驚かされました。ずっと見ていても飽きないですよ。

出口には、こうしたところではお決まり(?!)の物販コーナーが。
こういう時は、他でも売っていそうなものは置いといて
展示会のみの゛限定品゛を狙うのが私たち流のやり方です。

今回もありました!限定品。
ただ残念なことに、じっくり見てみたかった「図録」がソールドアウトバッド(下向き矢印)
その他の「ポスター」「Tシャツ」「クリアファイル」「ポストカード」は
全て購入させて頂きましたグッド(上向き矢印)

観るものみて、買うものかって、外へ出ると入り口は長蛇の列に!!!
ほんと、「ピクサー」の魅力には目を見張るものがあります目
これからもずっとファンでいたいし、もうスグ産まれるベビーにも
この素晴らしさを伝えていきたいと思っています揺れるハート



開催期間が押し迫っています!
まだの方はお早めに!!オススメですよドコモ提供

■■『トイ・ストーリー』から最新作『カーズ』まで ピクサー展■■
2006.12.2〔sat.〕〜2007.1.14〔sun.〕
兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3階ギャラリー
10:00〜18:00 入場は閉館の30分前まで
コチラから割引クーポンをgetすることができますよ。
posted by yurayura at 21:54| 沖縄 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トイストーリーコレクション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。